愛知教育大学付属図書館

  • TWITTER
  • ブクログ
  • ENGLISH
  • モバイル
  • ホーム
  • 利用案内
  • 資料検索
  • アクセス
  • お問い合わせ

利用案内

HOME > 利用案内(図書館を利用する) > 本学学生・教職員の方

本学学生・教職員の方

開館時間

  授業期間 休業期間
月~金曜日 9:00~22:00 *1 9:00~17:00
土曜日・日曜日・祝日 11:00~17:00 *2 休  館

*1 サービス最終利用時間は21:45まで
*2 サービス最終利用時間は16:45まで

休館日

1.年末年始
2.大学入試センター試験の日、学部の入学試験の日(推薦入学試験日を含む)
3.月例館内整理日(原則として毎月第3水曜日とする。)
4.春季、夏季休業及び学年末休講の各期間の土曜日、日曜日及び祝日
5.図書館長が特に休館を必要と認めた日

入館

 閲覧室の入口には、入館ゲートを設置しています。
 学生証、職員証、または図書館利用者カードをかざして入館してください。

入館

本学学生・教職員の範囲

図書館を利用できる方は次のとおりです。
1.本学職員
2.本学学生
3.その他館長から許可を受けた者

図書館資料の探し方

必要とする図書・雑誌を探すには、学内蔵書検索(OPAC)を利用してください。
著者・書名・出版社等から検索できます。
和漢書など一部学内蔵書検索に登録されていない図書がありますので、
その場合はカウンターへお問い合わせください。

閲覧

開架資料

各自で書架から取り出して利用してください。
利用後は、元の位置に納めてください。

書庫資料

「書庫資料閲覧票」に必要事項を記入の上、閲覧カウンターに提出してください。
 係員が書庫から資料を持ってきます。
利用後は閲覧カウンターに返却してください。
教職員、大学院生、「学部学生入庫許可願」を提出し許可を得た学部学生は書庫内に
 入ることができます。
入庫の際は閲覧カウンターへ申し出てください。

書庫内図書

貸出・返却・予約

貸出

自動貸出装置を利用してください。
バ-コードのない雑誌は雑誌貸出票へ記入のうえ、カウンターで手続きしてください。

館外貸出の冊数、期間

区 分 図 書※ 雑 誌
冊数 期間 冊数 期間
学部学生 5冊 14日 3冊 7日
院生・教職員 10冊 30日 5冊 7日

※貸出期間は、春季・夏季・冬季休業及び教育実習期間には延長します。
 雑誌の貸出期間は延長できません。
 (詳細は、その都度お知らせします。)

貸出期間が過ぎても返却されない図書がある場合は、新たな貸出は行いません。
 返却期限を守らない場合は、一定期間貸出を停止します。
参考図書、貴重図書及び新着雑誌等は、館外貸出を行いません。ただし、
 (1) 一時貸出及び(2)一夜貸出をするものもあります。一般貸出とは別に3冊の貸出ができます。

 (1)一時貸出
 授業時間など短時間の貸出を行うことです。

 (2)一夜貸出
 閉館時間の2~3時間前から翌開館日の午前10時までの貸出を行うことです。

返却

カウンターへ返却してください。
休館時は返却ポストを利用してください。
CD等の視聴覚資料は返却ポストに入れず、直接カウンターで返却してください。
図書館資料を亡失・汚損したときは弁償していただきます。

書庫内図書

予約

借りたい図書が貸出中の場合、次に自分が借りられるように予約をすることができます。
 カウンターに直接申し出るか、Webサービスを利用してください。
 予約した図書が返却されたら、大学のメールアドレスに連絡します。
 連絡後2週間以内に申出のない場合、予約は取り消しますので注意してください。
利用者自身の貸出・予約情報を確認したい時は、Webサービスまたは
 自動貸出装置で確認することができます。
また、利用したい図書が書架にない場合、
 学内蔵書検索で貸出状況を知ることができます。
 資料IDを調べて閲覧カウンターに申し出て貸出状況を知ることもできます。

レファレンス・サービス

文献情報の所在調査(利用したい資料がどこの図書館に所蔵されているかを調査すること)・
事項調査(知りたい事柄がどの文献に記載されているかを調べること)等についての相談は、
参考カウンターに申し出てください。

ガイダンス・講習会情報

定期開催:年3回 皆さんの参加をお待ちしております。

4月     「図書館利用ガイダンス」 (新入生向け)
7月と11月 「図書館利用説明会-論文作成のための文献収集法-」

その場ですぐにガイド:常時、参考カウンタ-で実施しています。都合の良い時にどうぞ。

「10分間ガイド」 CiNii(さいにい)-NII論文情報ナビゲータ
「10分間ガイド」 電子ジャーナル(洋雑誌・入門編)

随時:

「オーダーメイドガイダンス」:都合の良い時にグループで希望のガイダンスを申し込むことができます。
 事前の申込が必要です。

他の図書館の資料の利用

他の大学図書館や機関で所蔵している資料を利用したい時には、参考カウンターに申し込んでください。
(参考カウンターサービス時間:平日 月~金 9:00-12:00 12:45-17:00)

利用紹介

他の大学図書館等を利用したい時、必要な場合紹介状を発行しています。

※訪問前に各大学図書館等のホームページで開館日、希望する資料の所蔵を
OPAC(蔵書検索)で確認して下さい。せっかく訪問しても、開館日や開館時間でなかったり、
希望する資料が貸し出されていたりすることがあります。又事前に利用照会が必要な大学もありますので
参考カウンターでご相談下さい。

紹介状発行の申込書(相互利用申込書)
プリントアウトして記入の上、参考カウンターでお申込ください。用紙は参考カウンターにもあります。

相互貸借

他の図書館で所蔵している資料を、図書館間で借用できます。
(書留郵送料は、申込者の負担です。)

図書借用の申込書(相互利用申込書)
プリントアウトして記入の上、参考カウンターでお申込ください。用紙は参考カウンターにもあります。

文献複写

他の図書館で所蔵している文献の複写を希望する場合は、その依頼をすることができます。
(複写料金及び郵送料は、申込者の負担です。)

文献複写申込書(学外への依頼用)
プリントアウトして記入の上、参考カウンターでお申込ください。用紙は参考カウンターにもあります。

館内コピー

図書館の資料をコピーしたいときは、「複写申込書」に記入のうえカウンター前のコイン式コピー機により行ってください。(1枚10円 モノクロのみ)
また、図書館においての文献複写は著作権法により以下の場合に限られています。

 1.図書館所蔵の資料であること
 2.調査研究用であること
 3.著作物の一部分
 4.一人につき1部

また、参考カウンターにおいても館内コピーの申し込みを受け付けています。
受付時間 平日 9:00~12:00、12:45~17:00

文献複写
区 分 料金/1枚
私費 公費
モノクロ 25円 15円
カラー 80円 50円
リーダープリンタ 20円 5円

施設・設備・視聴覚資料の利用

1.AVコーナーには、視聴覚資料(DVD、ビデオテープ等)を配架しています。
2.マイクロフィルム・マイクロフィッシュの資料をリーダープリンタにより閲覧することができます。
3.DVD-ROMの資料をパソコンにより利用できます。
4.3階に情報コンセント、2・3階に無線LANがあり、
 ノートパソコンを持ち込みインターネットに接続することができます。

※1~3の利用希望者は、閲覧カウンターで申込みをしてください。

WEBサービス 予約・返却日の延長・ILL(文献複写・相互貸借)

Webサービスを利用して 図書の予約・返却日の延長・ILLサービスが利用できます。
(対象は学内者のみです。学外の方は利用できません)

利用には、情報処理センター発行のIDとPWが必要です。
発行されていない方は、情報処理センターで手続きをしてください。
情報処理センターHPはこちら

利用方法

学内蔵書検索→左側メニュー 上から三つ目の項目「利用者サービス」→
「利用状況の確認」(予約・返却期限の延長) 「他大学への複写もしくは貸借依頼」(文献複写・相互貸借)

予約・返却日の延長

貸出中図書の予約や、現在借りている資料の返却期限を延長することができます。
詳しい操作方法はこちらをご覧ください。

●注意事項
<予約>
*貸出中の図書に限り予約ができます。一人2件までです。
*雑誌は予約できません。
*延滞している資料があるとき、罰則期間中は予約できません。
*予約の申込時、カウンターに資料が到着した時、予約が解除されたときにメールが送られます。

<返却日の延長>
*更新手続日から貸出期間分延長されます。
*雑誌はWebからは延長できません。期限内に資料を持って、カウンターまでお越しください。
*予約が入っていたら延長できません。
*借りている資料に一冊でも延滞があるとき、罰則期間中は延長できません。

ILL(文献複写・相互貸借)

他大学にある図書や、論文のコピーを取り寄せることができます。
詳しい操作方法はこちらをご覧ください。

●注意事項
*学内の教職員限定です。学生の方は従来通り申込書にて申込みしてください。
*一論文や一図書につき一件入力してください。
*予算(例 : 科研費)などについて特筆すべきことがある場合は、備考欄に記入してください。

図書館利用規程

図書館利用規程(PDF)

PAGETOP