大宅壮一文庫データベース無料トライアル開始のお知らせ

大宅壮一文庫データベース(Web OYA-bunko)の無料トライアルを開始しました。

大宅壮一文庫は,明治時代から最新のものまで490万件超の雑誌記事索引検索データベースです。
大衆紙を中心にしているため,その年代の世相風俗を調べることができます。

現在導入しているデータベースでは検索できなかった雑誌も対象になっています。
採録雑誌は こちらからご確認ください。

利用期間  4月末まで

利用方法 学内からのみ 1アクセス
       検索用URLからログインボタンをクリックして検索して下さい。
       検索終了時は ログアウトボタンをクリックしてください。

検索用URL https://www.oya-bunko.com/

詳しい利用案内は,大宅壮一文庫ホームページでご確認下さい。
大宅壮一文庫 http://www.oya-bunko.or.jp/


無料トライアルにて使い勝手や中身に関して利用して頂き,
契約の要望やご意見ご感想などを参考カウンターまでお寄せください。(4/9まで)
利用状況やご意見等を参考に契約を検討します。
 

研究者総覧の停止について


 システムの作業に伴い、研究者総覧が閲覧いただけなくなります。
 ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。
 (当初のお知らせから日程が変更となっています。)

 停止日時 : 平成27年3月30日(月) 14:00 ~ 17:00
 

春季休業中における図書貸出期間の延長について


 貸出受付期間  2015年1月26日(月)~3月26日(木)
 返却期限日    2015年4月13日(月)

 ※雑誌の貸出期間は、通常通り7日間です。
 ※学外者の方は、通常通り14日間です。

 但し、卒業・修了予定者は、3月9日(月)までに返却してください。

リンク集を更新しました

リンク集の『各種機関』と『教科書・学習指導案等』に、新たに項目を付け加えましたので、ぜひご活用ください。

国立国会図書館 図書館向けデジタル化送信サービス利用開始のお知らせ(学内者向)

国立国会図書館が提供する「図書館向けデジタル化資料送信サービス」の
利用ができるようになりましたのでご利用下さい。

【概要】
 国立国会図書館がデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版等の理由で
 入手困難な資料を閲覧複写できます。
 現在のサービス対象は図書、古典籍、雑誌、博士論文の4種類で、
 合計約131万点です。
 検索後に「国立国会図書館/図書館送信限定」と表示される資料が対象です。
  

利用対象者  愛知教育大学 教職員・学生
利用時間    参考カウンターサービス時間
          (平日月~金 9:00-12:00 12:45-17:00)
利用するには 職員証、学生証、図書館利用者カードを提示の上、
          参考カウンターへお申し込み下さい。

図書館向けデジタル化資料送信サービスについて http://dl.ndl.go.jp/ja/about_soshin.html

アイスペースでのイベント企画募集について

  附属図書館では,2009年度よりアイスペースを本学教職員及び学生等を対象として,
絵画・書・写真など研究や授業等での成果の作品展示や音楽教育講座主催のランチタイム
コンサートなど,自由な発想でご利用いただいております。

 このアイスペースを利用し,実施したい企画を募集しますので,附属図書館へ申し出く
ださい。なお,利用の際には,利用申請書が必要となります。(利用申請書は,附属図書
館ホームページのアイスペース利用案内に様式を掲載しております。)

 また,利用について不明な点は,図書館職員にお尋ねください。(℡:0566-26-2681)

※応募の企画については,関係委員会等で審査します。

ポスター参照